石川直樹 極北

石川直樹     極北
NAOKI ISHIKAWA – Far North –

2018.1.21(日) – 2.18(日)at NEW ALTERNATIVE

※Special Event    1.21 (日) 18:00 – 20:00
トークショウ&ブックサイニング  入場料 ¥1500 (要予約:1ドリンク付)

写真家/石川直樹の新作写真集『Svalbard』(スヴァルバール/SUPER LABO刊)
の刊行記念展を鹿児島NEW ALTERNATIVEにて開催致します。

本展は、新作Svalbardに加え、石川直樹が過去に旅した極北地域の写真、
そして旅の道具などとあわせて展覧します。

スカンジナビア半島に位置する北極圏の最北の街「スヴァルバール」と、極北地域の圧倒的な自然と
季節によるその変化。

写真家であり冒険家の石川直樹による鹿児島では初となる個展、そして貴重なトークイベント(要予約)を開催。

ニューオルタナティブとのコラボレーションアイテムも販売致します。

 

 

Svalbard(SUPER LABO刊)
石川直樹
w22.3 x h29cm
120 ページ
97 イメージ(カラー)
上製本一部布装
カラーオフセット印刷
8,424円(税624円)

 

 

石川直樹 (いしかわ・なおき)

1977年東京生まれ。写真家。
東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア) 集英社)ほか多数。最近では、ヒマラヤの8000m 峰に焦点をあてた写真集シリーズ『Lhotse』『Qomolangma』『Manaslu』『Makalu』『K2』(SLANT)を5 冊連続刊行。
最新刊に写真集『DENALI』(SLANT)、『潟と里山』(青土社)、『SAKHALIN』(アマナ)、著書『ぼくの道具』(平凡社)がある。

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA