元永彩子 榎本マリコ 二人展

image

元永彩子 榎本マリコ 二人展  「the fourth dimension」

此処ではないどこか _  。

見えてる世界だけが全てではなく、全く別の世界がある。
それは不安でもあり、希望でもある。
我々にはいつだってまだ見ぬ世界があり、
その余白を埋めていくかのように進化してきた。
まるで寂しさを紛らわすかの様に。

【会期】2016年9月10日(土) – 9月25日(日)

※ 9月11日(日)オープニングレセプション&サイン会開催決定

独創的で幻想的な世界観を生み出す気鋭の人気作家2人による展覧会を開催致します。

テキスタイルブランドのミナペルホネンとのコラボレーションをはじめ、
数々の雑誌へのイラスト提供、作品集の発表など精力的に活動する元永、

今年発売された歌手YUKIの[High Times]ジャケットのアートワークで一躍注目され、
作品集の発売、個展/グループ展と精力的に作品の発表を続ける榎本。

2人の描きおろしの新作を含む「4次元」な作品群を一同に展示します。
また、作品集やポスターなどの販売も予定しております。

 

元永彩子 1982年 山口県生まれ 京都市芸術大学 美術学部/構想設計専攻卒業

卒業後デザイン会社を経て、2009年からドローイングを描き始め、
2011年より本格的に活動を開始。
http://ayakomotonaga0527.tumblr.com/


榎本マリコ
 1982年 埼玉県生まれ

ファッションを学んだ後、独学で絵を描き始める。
雑誌やCDジャケット、広告等のイラストを手掛ける。
http://www.mrkenmt.com/

会期延長のお知らせ

現在開催中のSHINRO OHTAKE【SO × TN: #1】は好評につき
9月4日(日)まで会期を延長させて頂きます。

ご購入いただいた作品(SO×TN:#1)はその場でお持ち帰りになれます。
書籍や展覧会カタログも続々と完売しております。どうぞお早めにお越し下さい。

NEW ALTERNATIVE

AAA活動報告

slide_AAA_01熊本大分チャリティ企画「Alternative Art Action」

大分の寄付先決定のお知らせ

 

兼ねてより寄付先として決定していた熊本の橙書店ならびにcafe & zakka orangeに続き、
大分の寄付先として湯布院のcafe & gallery CREEKS.が決定しました。

同店舗は震災の影響で一度も営業再開をすることなく移転を余儀なくされ、今月ようやく新店舗での営業が始まるとの事で、そのタイミングで皆様からの支援金の寄付をさせて頂く運びとなりました。

 

また、熊本の橙書店ならびにカフェorangeにおきましても、
震災後、被災した店舗をなんとか営業再開しましたが、築年数や耐震強度を考え、移転せざるを得ないと判断し、
年内にも新店舗での営業が始まるとの知らせを聞き、ここでご報告させて頂きます。

 

今回、上記の二店舗にAAAチャリティ展(NEW ALTERNATIVE、Open Letter)で
集まった支援金の中から各15万円を振り込ませて頂きます。

また個人有志をはじめ、参宮橋タルイベーカリーさんに集まった募金、
アクセサリーブランドmindyの鹿児島で開催された展示会の売上の一部、
原宿カフェな。さんで現在開催中のザリガニワークス展覧会の売上の一部も併せて寄付金、熊本大分への交通費やガソリン代などの必要経費としてありがたく使わせて頂きます。

本当に沢山のご協力ありがとうございました。
今後も活動、報告をしていきますので引き続きご支援をよろしくお願い致します。

 

また、チャリティとは別件になりますが先日熊本のめちゃくちゃイカした農家、のはら農研塾さんにお邪魔して、
美味しいスイカ100%ジュースをニューオルタナティブ用に購入しました。お盆辺りから販売します。
SNSにてアナウンスがあると思うので気になる方はチェックお願いします。

 

それでは暑い日が続きますが、熱中症に気をつけつつ、夏を楽しみましょう!

AAA発起人 サカグチコウヘイ

 

SHINRO OHTAKE “SO X TN: #1”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SHINRO OHTAKE 『SOxTN: #1』
2016.7.30(Sat)-8.28(Sun) 9.4(Sun)好評につき会期延長しました。
協力:Take Ninagawa

大竹伸朗 自身によって制作された限定250部。絵画でもあり、スカルプチャーでもあり、
また大竹作品の集積を包括するコンテイナーとしてのユニークな一点。
見返し部分には大竹伸朗手書きの限定ナンバー入り。

『SOxTN: #1』をご購入の方には、幻のカタログ『時憶/フィードバック』をプレゼント。
慶応義塾大学アート・センター企画のShow-Case Project No.3として
大竹伸朗が個展を開催した際に制作された、他で手に入らない未販売のカタログ。

デザインは『SOxTN』カタログシリーズ同様、Edit.35の小関学。

 

※『SOxTN』は、大竹伸朗がTake Ninagawaで開催してきた展覧会のカタログ・プロジェクト。
これまでに6つのカタログと、カタログを綴るオリジナル・カバー『SOxTN: #1』を制作。

開催期間中はTシャツや書籍などの関連アイテムの販売も致します。
詳細は下記SNSにてアップしていきます。

インスタグラムID:newalternativegallery
facebookページ:New Alternative