元永彩子 榎本マリコ 二人展

image
元永彩子 榎本マリコ 二人展  「the fourth dimension」
此処ではないどこか _  。
見えてる世界だけが全てではなく、全く別の世界がある。
それは不安でもあり、希望でもある。
我々にはいつだってまだ見ぬ世界があり、
その余白を埋めていくかのように進化してきた。
まるで寂しさを紛らわすかの様に。
【会期】2016年9月10日(土) – 9月25日(日)
※ 9月11日(日)オープニングレセプション&サイン会開催決定
独創的で幻想的な世界観を生み出す気鋭の人気作家2人による展覧会を開催致します。
テキスタイルブランドのミナペルホネンとのコラボレーションをはじめ、
数々の雑誌へのイラスト提供、作品集の発表など精力的に活動する元永、
今年発売された歌手YUKIの[High Times]ジャケットのアートワークで一躍注目され、
作品集の発売、個展/グループ展と精力的に作品の発表を続ける榎本。

2人の描きおろしの新作を含む「4次元」な作品群を一同に展示します。
また、作品集やポスターなどの販売も予定しております。
 
元永彩子 1982年 山口県生まれ 京都市芸術大学 美術学部/構想設計専攻卒業
卒業後デザイン会社を経て、2009年からドローイングを描き始め、
2011年より本格的に活動を開始。
http://ayakomotonaga0527.tumblr.com/

榎本マリコ
 1982年 埼玉県生まれ

ファッションを学んだ後、独学で絵を描き始める。
雑誌やCDジャケット、広告等のイラストを手掛ける。
http://www.mrkenmt.com/

塩川いづみ原画展

 
izumi_shiokawa
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【塩川いづみ原画展】2016年7月2日(土) – 18日(月・祝)
※好評につき会期を24日(日)まで延長させて頂きます。

イラストレーターの枠にとどまらず精力的に作品発表を続け、
インテリア、ファッションブランドなど多方面とのコラボレーションを成功させ、
全国に根強いファンをもつ塩川いづみの九州では初となる原画展を開催。
数々の大人気プロダクト、個展開催に合わせた会場限定グッズも販売予定。
オープニングレセプション、作家在廊によるイベント開催決定。詳細は後日発表致します。
 
izumi_prof
塩川いづみ イラストレーター
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。東京在住。
広告、雑誌、商品などで活動するほか、展示会で作品の発表もしている。
最近の仕事に京都一保堂茶舗の商品イラスト、
CLASKA shop&gallery “DO”のオリジナル商品「SWAY」「MAMBO」など。
http://shiokawaizumi.com
 
「彼女の描く世界はプリミティブであると同時に、都会的で洗練された雰囲気を併せ持つ。柔らかく、時にいびつに描かれる独特な線は、彼女の強い意志をしっかり内包していて、その柔らかな印象とは裏腹に、力強く引き込まれる世界。鹿児島で新たな化学反応が起こることを期待せずにはいられない。」
サカグチコウヘイ(NEW ALTERNATIVE / ディレクター)

石井麻木 Photo exhibition「15years」

image-76image-75
 
写真家 石井麻木「15years」あのころ、いま、これから。
石井麻木の写真家として15年間撮り続けた膨大な写真の中から選ばれた
新作を含む5年振りの作品展となります。
今回は鹿児島中央駅ビルであるアミュプラザにご協力頂き、二ヶ所同時開催となります。
アミュプラザプレミアム館では2011.3.11以降、石井が毎月通い続ける東北の現状と、その地で鳴らされた音を撮った作品展「3.11からの手紙/音の声」を開催します。
また、関連イベントとして6/12(sun)18時より、鹿児島中央駅前AMU広場にて
the LOW-ATUS(細美武士:the HIATUS/MONOEYES、TOSHI-LOW:BRAHMAN/OAU)による
フリーライブが開催され、
中央駅前一番街にあるリハーサルスタジオWALK INN STUDIOでは期間中、
東北ライブハウス大作戦、幡ヶ谷再生大学の物販の販売もされます。
TOWER RECORDS(アミュプラザ鹿児島・プレミアム館7F)、WALK INN STUDIO、CAPARVO HALLの協力のもと
今回の大型展示の開催となりました。
石井麻木の写真家としての表現の真骨頂である作品展に是非足をお運び下さい。
また、6/1(wed)にアミュプレミアム館内タワーレコードにて、6/11(sat)には当ギャラリーにて石井麻木によるトークライブを実施致します。
 
【会期】2016年6月1日(wed) – 6月30日(thu)
・NEW ALTERNATIVE  10:00-19:00(月曜定休)入場料:300円
     [15years]あのころ、いま、これから。
※ショップスペース(入場無料)にて石井麻木撮影のポストカードの展示販売も行います。
関連イベント
・石井麻木トークライブ 6/11(sat) 18:00〜  入場料1000円(ドリンク付)
※予約は当ギャラリーまで電話かメールにてお願い致します。定員30名

 
 
・アミュプラザプレミアム館  10:00-21:00(入場無料)
     [3.11からの手紙 / 音の声] 
※オープニングトーク  石井麻木×野間太一(WALK INN STUDIO)
6月1日(wed)19:00@TOWER RECORDS(アミュプレミアム館7F)

AAA(ALTERNATIVE ART ACTION)

slide_AAA_01
 
目で、耳で感じたカタチのない「圧倒的ななにか」が時に人生をも変えてしまいます。
それは洞窟の壁画や、太古から伝わる楽器が、ジョンやヨーコが、証明しています。
先の熊本を中心とする地震に対し、復興支援のチャリティ展を開催します。
本展では、企画に賛同いただいた多数のアーティストに参加いただき、
作品の売上から一部経費を除く全額を、熊本・大分の復興支援の為に使わせて頂きます。
※売上の使途、寄付先は追って報告します
準備期間わずか二週間という中で開催に向けて尽力頂いたtorch press網野さん、
HeHe中村さん、Open Letter山内さん、中庭さん、
そして賛同、参加して頂いたアーティストにこの場を借りて心より感謝申し上げます。
AAA 展は、NEW ALTERNATIVE (鹿児島)とOpen Letter (東京)の2つのギャラリーにて、前半・後半にわけてそれぞれ開催されます。
前半(5月3日~29日)の NEW ALTERNATIVE では、
本企画に賛同したアーティストのグッズやポスターなどのプロダクトを中心に、
後半(6月5日~6月26日)の Open Letter では、
各作家のオリジナル作品を中心に展示、販売予定。
ひとつの想いの元に、これだけ多彩なアーティストの作品が一同に集まり、
素晴らしい空間が生まれ、そこから発するポジティブを感じていただき、
楽しんでチャリティに参加してもらえると幸いです。
期間中にどんどん作品やプロダクトが増えて行きます。
入場無料ですので是非何度でもお越し下さい。
———————————————————————————————————-
【AAA -ALTERNATIVE ART ACTION-】
NEW ALTERNATIVE(鹿児島)
[会期]2016.5.3(tue)-29(sun)  10:00-19:00(月曜定休)
Open Letter(東京/渋谷)
[会期]2016.6.5(sun)-26(sun)  12:00-19:00(毎週日曜日のみ営業)

 —————————————————————————————-
AAA 賛同者(50音順)

石井文得(フォトグラファー / ミュージシャン(Fountainsun))
宇田陽子(logi / フラワーデザイナー)
榎本マリコ(画家,イラストレーター)
長田奈緒(アーティスト)
川内倫子(写真家)
サカグチコウヘイ(造形作家)
塩川いづみ(画家、イラストレーター)
下薗詠子(写真家)
角田 純(アーティスト)
DKZ(コラージュアーティスト 河村康輔とペインター HAMADARAKAによるユニット)
中川正子(写真家)
中島あかね(アーティスト)
ミロコマチコ(画家、絵本作家)
盛永省治(木工家)
花代(アーテイスト)
濱野絵美(アーティスト)
HeHe(出版社)
JUN HAGAN(HAGAN GARMENT POETSデザイナー)
堀内 結(アーティスト)
フクシマミキ(mindy デザイナー)
shohei takasaki(ペインター)
torch press(ブックレーベル)
 
メディア掲載情報(2016.6月現在)
IMA online
houyhnhnm
colocal
ecocolo

HAMADARAKA exhibition [HAMADARAKA PARAMICIA]

hamada
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HAMADARAKA exhibition
【HAMADARAKA PARAMICIA】
[会期]  2016. 4.9(sat) – 5.1(sun) (会期中 月曜定休/祝日営業)
 
HAMADARAKA の記憶、記録によって綴られる物語
HAMADARAKAの絵描く、「この世とユートピアの間に存在する世界」は
記憶や残像、思考から生まれるもうひとつの時間軸の中の物語である。
夜でもない昼でもない世界、氷の様に透き通った火山、
生あたたかいエメラルドの海底、爆音の静寂の中を浮遊するオランウータンや狼。
太陽が虹色の汗を垂らす、透きとおった熱帯雨林に生息する生き物たち。
HAMADARAKA PARAMICIAは初期作品から最新作までのアーカイブ展であり、
過去、現在、そして未来へといざなう唯一無二の圧倒的な世界を体感して頂く、
いわば秘境ツアーの様なものである。
 
「今回の新作は、父の故郷である鹿児島に幼い頃訪れた時の、
遠い遠い1番鮮明な記憶からの一枚です。
真夏の神社の日陰に佇んでいた白い馬が、小さい時の私達には何故か、
地面からほんの少し浮遊している様な不思議な生き物に見えた事が
とても強く印象に残っています。
その記憶と共に、もう一つの時間軸の中に持ち帰った馬が今の私達とミックスされて
再び記憶の元に帰る、という絵になりました! -HAMADARAKA- 」
 
現在は国内外で不動の人気を得ているHAMADARAKAですが、
鹿児島では初の個展開催となり、初期から最新作までの原画を展示、販売する
貴重な機会となります。もちろん数々の人気プロダクトや作品集の販売も致します。
オープニングイベント開催決定
4/9(sat)19:00 入場無料(要1ドリンクオーダー)
HAMADARAKAによる作品の公開制作(ペインティング)、
トークショー、ブックサイニング(当ギャラリーにて作品集YAUYAUPARAISOのご購入者様対象、限定数に達し次第終了となります)を行います。
なおイベントには鹿児島市名山にある人気店「旅と食堂kiki」によるHAMADARAKAスペシャルフードの販売も行われます。
当日は混雑も予想されますのでお早めにご来場頂きます事をお勧め致します。
※ギャラリーには専用駐車場はございません。
お車でお越しの方は近隣のコインパーキングにご駐車下さい。
 
「実物の絵留ちゃん絵夢ちゃんが愛おしい女の子であるように、
その絵画世界にも愛おしくも優しい風がそよいでいる。」(宇野亜喜良)
「2人は絵によって人の心をつかむ力を持っていると思う
    だからその力をどうかこれからも大切にして欲しい 
       本当におめでとう!」(浅野忠信)        -作品集より-
 
 
image-64
 
 
 
 
 
 
 
 
HAMADARAKA (EruArizono / EmuArizono)
有園絵瑠 / 有園絵夢
絵描き。夢、温度、湿度、記憶に残った図像、言葉の響き、ノイズなど、
身の回りに存在する存在をとらえ、「あり得ない生き物や時間が混合する事によって
生み出される楽園」「この世とユートピアの間に存在する世界」をテーマに、
様々なツールを使い表現する。
国内での個展、グループ展、ニューヨーク、オランダ、台北、ドイツ、ベルギー、
フランスにてグループ展に参加。ファッションブランド LIMI feu とのコラボや、
水原希子フォトブック、Charaのライブグッズデザイン、CDジャケットや
アーティストフォトのアートワーク、雑誌、ファッション、
映像へのアートワーク等を手掛ける。
作品集『YAUYAUPARAISO』(ERECT lab.)を出版。
「三人官♀」として人形制作ユニット、
D.K.ZとしてPAINT & COLLAGEユニットの活動も行う。
http://hamadaraka.tumblr.com

ミロコマチコ 「オレときいろ」絵本原画展

image
2015年 ブラティスラヴァ世界絵本原画ビエンナーレ(BIB)で金のりんご賞を受賞した
「オレときいろ」の原画展をニューオルタナティブにて開催します。
福岡(ブックスキューブリック)、大分(日田シネマテーク・リベルテ)、熊本(長崎次郎書店)
と巡回してきて九州では4箇所目の開催となります。
 
会期中は作者サイン入りの著書の他、雑貨などのグッズ販売も致します。
また、鹿児島での個展開催に合わせて描きおろされた新作の原画展示、
NEW ALTERNATIVE会場限定プロダクトの販売も致します。
独特の色使いと、踊るような、生命の躍動感溢れる動植物、
ミロコマチコさんの世界を是非体感して下さい。
お待ちしております。
 
【会期】2016年3月5日(土) ー  3月27日(日)10:00〜19:00 月曜定休
 
ミロコマチコ
1981年、大阪府生まれ。画家・絵本作家。いきものの姿を伸びやかに描き、国内外で個展を開催。絵本『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス)で第18回日本絵本賞大賞を受賞。『てつぞうはね』(ブロンズ新社)で第45回講談社出版文化賞絵本賞、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房)で第63回小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。その他の絵本に『つちたち』(学研教育出版)など。その他の著書に画文集『ホロホロチョウのよる』(港の人)、画集『けだらけ』(筑摩書房)などがある。2015年、絵本『オレときいろ』(WAVE出版)でブラティスラヴァ世界絵本原画ビエンナーレ(BIB)金のりんご賞を受賞。2014年伊勢丹クリスマスのメインビジュアルを担当。美術同人誌『四月と十月』の同人。
http://www.mirocomachiko.com/
 

小木戸 利光 exhibition「神歌」

image
アーティスト小木戸利光さんによるexhibition
「神歌」鹿児島公演が当ギャラリーにて開催されます。
-以下「神歌」より抜粋-
 
いつからか、どこからか、歌が溢れてきていた。
それは、僕自身の歌ではなく、自然の調べや、
往時に人びとが響かせていた歌のように思えてならなかった。
小木戸 利光
—–
「神歌」は、歌と映像による作品を中心として構成されるインスタレーションアートによる展示です。
日中の神社で、日暮れの情景で、夜中の火焚きで、
どこからともなく響いてくる人びとの歌声を拾いあげるようにして形象化された作品群。
光や植物が映え、鈴や太鼓などが据えられて開かれた儀式的な空間。
そこに、来場者それぞれが響かせる音が合わさって生まれてくる世界を、是非お楽しみください。
期間中、展示空間にて、舞によるパフォーマンスを行います。
会場にて、静謐なひとときをお過ごしいただけましたら、幸いです。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。
 
舞とトークショウ
本展示を記念しまして、パフォーマンスとトークショウによるイベントを開催いたします。
2.26 (fri)
19:00オープニングレセプション
・小木戸 利光によるパフォーマンス
・トークショウ:鹿児島からアートを発信する
cast
小木戸 利光
坂口 修一郎(GOOD NEIGHBORS JAMBOREE主宰)
野間 太一(WALK INN FES!主宰)
サカグチコウヘイ(NEW ALTERNATIVE主宰/LIFEPROTEX)
2.27 (Sat) 19:00
・小木戸 利光によるパフォーマンス
・トークショウ:鹿児島から音楽を発信する
cast
小木戸 利光
野間 太一(WALK INN FES!主宰)
ノマアキコ(ベーシスト、作詞もたまにやる:トーキョーキラー/PIGGY BANKS/ex GO!GO!7188)
サカグチコウヘイ(NEW ALTERNATIVE主宰/LIFEPROTEX)
 
2.28 (sun) 19:00
・小木戸 利光によるパフォーマンス
・小木戸利光 出演 中川正子監督作品 slide story「たとえば、あの、雨の日に」特別上映 (約15分)
 
【展示期間】2/26(fri) – 28(sun) 11:00〜20:00(26日のみ12:00-21:00)
・展示入場:無料
・各日19:00開催のイベントは要1ドリンクオーダー、
ドネーション制とさせて頂きます。
total info → http://toshimitsu.tokyoblueweeps.org/toshi/
image
 
 
 
 
 

WORLD TRIBES -大宇宙小民藝博-

image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全国各地の伝統工芸や民藝品への関心が高まる昨今、
国や文化、時代をも超えて、地球人同士の共鳴を。
 
世界各地の民族による工芸品や美術品を集めて展示、販売を行います。
第1回目の今回はメキシコ、アフリカを中心にセレクトしました。
アクセサリーや雑貨などの物販も充実しておりますので、お土産やプレゼントに是非。
またカフェスペースには、世界各地の民族をフィーチャーした
書籍もご用意しておりますので是非手にとってご覧下さい。
 
会期 2016年1月30日(土) – 2月14日(日) 月曜定休
image
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鈴木ヒラク(HIRAKU SUZUKI)

 
image-55
2015年末
アーティストの鈴木ヒラク氏が来鹿し、NEW ALTERNATIVEの外壁に壁画を制作しました。
1000ページの作品集”GENGA”から選ばれたひとつのドローイングに、リフレクター(反射板)が組み合わされています。
古代文字のようにも、未来の記号のようにも見えるこの作品が、日々通りを行き交う人々や、ここを訪れる人々の記憶に強く刻まれていくことでしょう。
image-61
 
今回の壁画制作に合わせて鈴木ヒラク氏にNEW ALTERNATIVEという文字を書き下ろして頂きましたので、記念Tシャツとして販売させて頂きます。
また、鈴木ヒラク氏の作品集「鉱物探し」、「GENGA」の最初のページに1つずつ全て異なるドローイングを即興で描いて頂きましたので、Tシャツとセットでの完全限定販売をいたします。
各ドローイング作品は全て異なるため、アソート(お客様は選べません)での販売のみとさせて頂きます。あらかじめご了承下さいませ。
 
ギャラリーでは12/27(sun)より、WEB SHOPでは2016年1月3日より販売を開始させて頂きます。
再販の予定はありませんので売り切れ次第終了となります。
image-56
image-57
 
NEW ALTERNATIVE Tシャツ size(S M L) 各5400円
セット(3種)
①Tシャツ+鉱物探し+GENGA …限定10セット10800円(税込み)
②Tシャツ+鉱物探し …限定5セット  8000円(税込み)
③Tシャツ+GENGA …限定10セット   8000円(税込み)

??-1
image-62image-63
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鈴木ヒラク
プロフィール
1978年生まれ  アーティスト
“描く”という行為を主題に、平面、インスタレーション、壁画、映像、パフォーマンス、彫刻、写真など多岐にわたる制作を展開。時間や空間の生成と変容の方法として、ドローイングの領域を拡張し続けている。音楽/建築/ダンス、またアニエス・ベーやコム・デ・ギャルソンといったファッションの領域とのコラボレーションも手掛ける。
著書に”GENGA”、”鉱物探し”
http://www.hirakusuzuki.com/
主な個展
2015年「かなたの記号」Aomori Contemporary Art Centre(青森)
2013年「Excavated Reverberations」Daiwa Foundation(ロンドン、イギリス)
2011年「Glyphs of the Light」WIMBLEDON space(ロンドン、イギリス)
2010年「GENGA and Recent Drawings」Galerie du Jour(パリ、フランス)
主なグループ展
2015年「THINK TANK Lab Triennale」Museum of Architecture (ヴロツワフ、ポーランド)
2015年「5×3」 Kunstraum Düsseldorf (デュッセルドルフ、ドイツ)
2015年「COSMOS/INTIME」 パリ日本文化会館 (パリ、フランス)
2015年「TRAITS d’esprit」 Galerie du Jour Agnes b. (パリ、フランス)
2014年「DRAWING NOW PARIS」 the Carreau du Temple and Espace Commines (パリ、フランス)
2014年「バンクーバービエンナーレ」 (バンクーバー、カナダ)
2013年「ソンエリュミエール、そして叡智」金沢21世紀美術館(石川)
2013年「NISSAN ART AWARD 2013」 BankART Studio NYK(横浜)
2012年「One And Many」 Location One (ニューヨーク)
2010年「六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?」 森美術館 (東京)